前へ
次へ

マスターカードはニューヨーク州のバッファローで設立された

世界210以上の国や地域に加盟店を持つマスターカードはVISAと並ぶ国際ブランドです。VISAとマスターカードをあわせて「2大国際ブランド」と呼ぶことがあるほど、どちらも高い世界シェアを締めています。中でもマスターカードはヨーロッパに強いと言われています。マスターカードは、1966年、ニューヨーク州のバッファローで設立されたInterbank Card Association(ICA)が前身です。ICAは1968年にメキシコのBanco Nacionalと提携し、現在のグローバル・ネットワークへの一歩を踏み出しました。また、同じ年に、欧州のEurocardと提携します。そして日本のメンバーが初めてICAに加盟したのもこの年です。ICAが名称をMasterCard Internationalに変更したのは1970年代後半です。これは、世界規模での成長への決意を表すためでもあったそうです。このように世界規模での展開を始めたマスターカードは今では世界シェアNo.2!そんなマスターカードのサービスは「プライスレス」をコンセプトにしているので、ラグジュアリーなサービスが多いことが特徴です。

Page Top