前へ
次へ

マスターカードのCEOのアジェイ・バンガ氏とはどんな人物?

ここ数年、立て続けにインド人が名高い世界企業の最高経営責任者(CEO)等に就任して世界を驚かせています。インドの一人当たり年間平均所得は約10万円で、電気等のインフラも極めて貧弱です。これがインド国内の産業の発展へのネックになっていて、有能なインド人が海外に向かってしまうことが大きな理由と考えられています。マスターカードのCEOのアジェイ・バンガ氏(Ajay Banga)もインド人CEOの一人です。アジェイ・バンガ氏は1960年生まれのインド・プネ出身です。インド工科大学(IIT)アーメダバード校を卒業後、1981年にネスレの子会社入社し12年間勤務します。その後PepciCoに入社し2年間勤務した後シティグループ、アジア太平洋操作のCEO就任します。マスターカードに入社したのは2009年で、2010年にCEO就任します。アジェイ・バンガ氏は常に頭にシク教のトレードマークであるターバンを巻いているのが特徴的です。そんな彼は、欧米に留学をせずにマスターカードのCEOに就任したことでも知られています。

Page Top